<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
17級

息子がスイミングで17級になったので、
新しいワッペンを。

スイミングを始めて約1年。
初めは泣いてばかりでプールに入らず、
コーチに、
「無理やり入れて下さい。スパルタでお願いします。」
とお願いした。

コーチに抱っこされ無理やり入れられると、
「たすけてぇぇぇーーー!!!」
と絶叫していた。

そんなだったのに、
今はとっても楽しそうに潜ったり、
ビート板を持ってバタ足をしている。
すごいな。子供ってすごいな。


泣こうが絶叫しようが、無理やりプールに入れたのは、
息子の小児喘息を治したかったから。
泳げることとか、進級することとかは、
正直、どうでもよくて、
ただただ体を強くしてあげたかった。

そして1年経った今、咳をすることがほとんど無くなっている。
家で吸入器を使うことも無くなった。
やったね☆

そんなことを考えニヤニヤしながら、
ワッペンを縫い付けたのであります。


ちなみに私の裁縫道具、
小学生の時に買って貰ったものを今も使っている。
小学生の私が選んだコレ、めっちゃ癒し系。
溶連菌とアデノウィルス
息子の熱がようやく熱が下がり、今日から保育所へ。

日曜日に突然高熱が出て救急病院へ。
最近溶連菌になったお友達がいたので、念のため検査してもらうと、
うーーーっすら反応があるような・・ないような・・・って状態だったので、
この日は「陰性」と診断され、解熱剤を飲んで様子を見る。

しかし熱はなかなか下がらず、
翌日月曜日、かかりつけの小児科へ。
再び解熱剤をもらう。
しかし熱が下がるどころか39度台に突入。

火曜日、再び検査をしてもらう。
ここで溶連菌「陽性」と診断される。
抗生物質を処方される。

水曜日、それでも熱は下がらない。
けど少し下がり、37.7°にはなった。
病院へ電話すると、
「明日もう一度来て下さい」とのこと。

木曜日、朝、平熱に。
けどまた上がるといけないので、予定通り小児科へ。
そこでアデノウィルスの検査。結果「陽性」。
もう熱が上がらなければ、保育園OK、週末のスイミングもOKとのこと。
そして1日熱が上がらなかったので、今日から登園。

小児科の先生曰く、溶連菌だけだとこんなに熱は続かないらしく、
高熱が続いた原因は、アデノウィルスだった模様。

ふう。。長かった。。。

うちの息子、39度とかあっても元気で、
家で暴れ放題、おまけに反抗期。
もうこっちが寝込みたいぐらい。

ああ、健康ってありがたい。





JUGEMテーマ:育児

成長

お絵かき大好きな息子は、最近ひらがなも上達してきた。
昨日は「おかあさん」と初めて書いてくれた。
今までは「めぐみさん」ばかりだったのに、
「かけそうなきがしてん!」と、ドヤ顔で持って来てくれた。

ああ、大きくなったなあ。


そして昨日は、仕事がお昼で終わったので、
息子念願の「お昼迎え」を叶えてあげることができた。

以前、保育所の所長から、
「子供たちってね、1日保育所をお休みするよりも、
"お昼迎え"のほうが嬉しいんですよ」
と聞いていた。
息子本人も、いつも「お昼迎え来て!来て!」と言う。

どやら、お友達に「ばいばい〜」と1番に言って帰るのがステイタスな模様。
「ボク(わたし)のおかあさんが1番に来てくれたもんね〜」てな優越感なのか。

昨日お昼にお迎え行った時の、それはそれは嬉しそうな顔を見て、
「仕事がんばって良かったー!」と思えた。
(連休中にがんばった。)

そしてお昼過ぎから、私の病院に付き合ってもらった。
電車もバスもタクシーも乗れて嬉しそうだった。
帰りに、ついて来てくれたお礼に、パフェをご馳走した。


こうやって向かい合って食べれることも、
成長を感じて、ジーンとくる。

「晩ごはん食べれなくなるから半分こね」
と約束したパフェを、結局1人で食べちゃって、寒い寒いと上着を羽織り、
私がコーヒーを飲み終えるまで、お得意のお絵かきをして過ごしていた。


そんな息子は、もうすぐ5歳。
だんだん「少年」ぽくなってきた。
元気に育ってくれて、本当に嬉しい!





JUGEMテーマ:育児

「とびひ」その後。
先日、息子が「とびひ」になった話を書きました。
1週間も保育園を休み、ようやく復活!と思いきや、
すぐに再発しました。
ただ、今度は腕に少し、って感じで、
とびひは大したこと無かったのですが、
それと同時に、頭皮に謎の発疹が。
かさぶたが、ゴボゴボ剥がれてきて、頭を掻きむしっていました。
頭皮は真っ赤っかで、すごい状態。
すぐに病院へ。

今回は皮膚科ではなく、赤ちゃんの頃から診てもらっている、かかりつけの小児科へ。

すると驚きの事実が。

お薬手帳を見た先生が、皮膚科で処方された薬の記録を見て、
「このお薬、昔は処方していたけど、今は出さないんですよ。
今のとびひには、ほとんど効かないんですよ。」
と…。
しかも、
「え!一週間も休ませたの?その程度だったら普通保育園行ってるよ。」
と…。

確かに、同時にとびひになった同じクラスの子は、3日ぐらいしか休んでなかった。

さらに、小児科で処方された数種類のお薬の中に、ステロイドがあった。
「先生…とびひはステロイドで悪化するって聞いたんですが…」
と言うと、
「抗生物質を飲んだ上で塗るのは大丈夫なの」
と…。
さらにさらに、患部にガーゼを貼られた。
「先生…塞いだら悪化するんじゃ…」
「バンドエイドはダメ。ガーゼと絆創膏なら大丈夫なの。
だってガーゼしないと広がるでしょ?」
と…。

小児科で診てもらい、処方されたお薬を塗り、飲み、
ガーゼでカバーしたところ、
なんと2日ほどで、とびひも頭皮の発疹も、ほぼ治った…。
まだほんの少しの名残があるので、今週末のスイミングは念のため止めてと言われたけど、
ガーゼはもう貼らなくていいほどに回復。

最初の1週間は何だったんだ。
あの皮膚科は何だったんだ。


例えばネットで病気について調べると、
あれこれ色んな情報が出てきて、
正反対のことも書いてあったりして、
何が本当なのか分からなくなることがある。

今回は、リアルな病院で、そんなことが起こってしまった感じ。
何を信じるって、やっぱり治ったほう。
小児科の先生のほう。

これから皮膚のことでも、まずは小児科へ行こうと思った。
そしてもし「皮膚科に行って下さい」と言われたら、小児科の先生に紹介して貰おうと思った。

もっと早く治っていたものを…。
息子には長い時間、辛い思いをさせてしまった…。
しょんぼり…。





JUGEMテーマ:育児



とびひ
4歳の息子が「とびひ」にかかり、
今週月曜日から、ずーっとお休みしています。

とびひは、体の見えない部分だと登園できるみたいですが、
顔などはNGだそうです。

息子は症状的には軽いのですが、顔にできてしまった為、登園できず…。
本人は、ずっと家にいれて、めっちゃ喜んでますが…。

熱などは無いし、かゆみ止めを飲んでるおかげで、かゆみも無いし、
お休みできる嬉しさのあまり、1日中テンション高くて絶好調。
そして周りの大人はヘトヘト。笑。

面倒を見てくれている、おじいちゃんおばあちゃんが疲れて寝込まないように、
私も仕事してる横でお絵かきさせたりしながら、必死に子守に参加。

土曜日にまた病院へ行って、
OKが出れば月曜日から登園できます。

まるまる1週間…。
長い…。

けど「とびひ」って、ひどくなると全身の皮がズルズル剥けて、入院することになるそうです。
不幸中の幸いでした…。

息子の顔にブツブツが出来始めたのが土曜日で、月曜日に病院へ連れて行きましたが、
それでも、病院へ行くまでのその短い期間に、私は大変な間違いを犯していました。
息子の肌荒れの時に貰っていたステロイド薬を、
「かゆそうだから、とりあえず塗っておこう」と思って塗ってしまったのです。
とびひは、ステロイドで悪化するそうです…。

まさか「とびひ」とは思ってなくて、
元々息子は肌が弱いので、「ひどい肌荒れ」程度にしか思ってませんでした。
早く病院へ行ってなければ、ステロイドを塗り続けて、
私のせいで入院させていたかもしれないと思うと、本当に恐ろしくて泣きそうです。
勝手な思い込みで、勝手に薬は使ってはいけない。
猛反省しました。

ちなみに私の間違いはステロイドでしたが、
よくある失敗は、「これ以上広がらないように」と、絆創膏を貼ることのようです。
蒸れてしまって、一気に悪化するそうです。


息子が赤ちゃんでは無くなって、
熱もほとんど出さなくなって、
最近強くなったなー♪なんて喜んでいて、
正直、油断してました。
子供のかかりやすい病気のこと、改めて調べておかなくては…。
ここでもまた、猛反省。

ごめんね、チビさん。おかあさん、もっと勉強するからね。


iPhoneImage.png
(息子の作品「ドラエもん」)





JUGEMテーマ:育児



ラブです。

めっちゃ嬉しくて泣きそうなんですが。

ひらがなも上手になってきた♪





JUGEMテーマ:育児



画伯

息子の絵が


どんどんグレードアップしている。







JUGEMテーマ:育児



ゴルフデビュー
iPhoneImage.png
息子、ゴルフデビュー。

姉の練習に付いて行っただけなのに、
「りゅうちゃんもやる〜〜〜!」
と駄々をこね、教えてもらっていた。
iPhoneImage.png

すると今度は、
「ひとりでやる〜〜〜!」
と言ってクラブを奪い挑戦。
iPhoneImage.png

その後、姉が子供用のクラブを借りてきてくれ、ご満悦。
何やら怪しげな恰好で頑張っていた。
iPhoneImage.png

なんとかボールに当たっていたので、
「ちゃんと当たっててすごいやん!」
と褒められていた。

けどダメです。
褒めちゃだめです。
ゴルフやりたいと言われたら、とっても困ります。笑。





JUGEMテーマ:育児

息子
あんなに鉄ちゃんだったのに、
電車のでの字も言わなくなった息子。

今は、消防士さんと警察官がブーム。
毎日YouTubeで、消防や警察のドキュメンタリーなどを見て、
インタビューに対する回答を丸暗記して、意味も分からず言っていたりする。

そんな感じなので、消防士の服をプレゼントしてみた。
iPhoneImage.png
毎日朝起きるとすぐ着ている。
なかなか起きない時、「リーーーン!!!」と言うと、
急いで起きて着替えてくれたりするから便利。
すっかり消防士さん。

しかし服だけでは足りなかったようで、
酸素ボンベに見立ててリュックを背負っていた。
iPhoneImage.png

けど、リュックではリアリティが無かったようで、
今朝、おじいちゃんに、
「いますぐ酸素ボンベ作って!!!」
と駄々をこねて半泣きになっていた。

そしておじいちゃんが即席で作ってくれた酸素ボンベがこちら。
iPhoneImage.png
満足した様子。





JUGEMテーマ:育児

稚児行列

近くの神社の稚児行列に参加しました。

近所のお友達や、保育園のお友達も沢山いて、
とても楽しく歩くことができました。

みんな可愛かった〜♪