| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
退院、そして発熱…
無事手術を終え、昨日退院しました。
応援メールをくれたみんな、ありがとう!!!

人生初の手術は、下半身麻酔だったので、
終わるまで生きた心地がしませんでした。
だって前日に、色んなリスクを説明されて怖かったし。
全身麻酔して欲しかった…。

手術室はドラマみたいで、おお〜!と思ったのも束の間、
あまりの寒さに震えました。
手術室って寒いんだって。
よくドラマで、お医者さんが汗拭いてもらうシーン見るから、
てっきり汗対策で寒くしてるのかと思ったら、
看護師さん曰く、機械の関係らしい。

術後は麻酔が切れるまで同じ体勢で寝かされ、腰激痛。
鎮痛剤をもらうほど。
足はエコノミー症候群予防の為の、窮屈なストッキングに加え、
マッサージ器のようなものが取り付けられたまま、翌朝まで。
全ての機器が外れて歩行できるか確認したのは翌日、退院の日の朝。

歩行できると分かれば、すぐ退院の準備をと言われた。
次に入る人が待ってるから早く部屋を空けてくれと言う。

私が入院したのは、屋上にヘリポートがあり、
ドクターヘリも到着するほどの大病院だったので、まあ仕方ないけど…。
(ちなみに手術室は18部屋あるって聞いた。)

急いで荷物をまとめて部屋を出て、デイルームで姉のお迎えを待った。

その後です。
家に帰ってしばらくすると、38°の熱が出た。
頭痛もひどい。

入院前のドタバタと、入院の疲れと、頭痛は多少麻酔の副作用、ってとこでしょうか…。

今は熱は下がり、布団の中でブログを更新できるほどに回復しました。

そんな訳で、私の入院は無事終わりました。
心配して下さったみなさま、ありがとうございました!!!

体調万全になったら遊ぶぞーーー!


無事帰ってきた私に息子がプレゼントしてくれた絵。
救助隊セット。
日記 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>