| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
とびひ
4歳の息子が「とびひ」にかかり、
今週月曜日から、ずーっとお休みしています。

とびひは、体の見えない部分だと登園できるみたいですが、
顔などはNGだそうです。

息子は症状的には軽いのですが、顔にできてしまった為、登園できず…。
本人は、ずっと家にいれて、めっちゃ喜んでますが…。

熱などは無いし、かゆみ止めを飲んでるおかげで、かゆみも無いし、
お休みできる嬉しさのあまり、1日中テンション高くて絶好調。
そして周りの大人はヘトヘト。笑。

面倒を見てくれている、おじいちゃんおばあちゃんが疲れて寝込まないように、
私も仕事してる横でお絵かきさせたりしながら、必死に子守に参加。

土曜日にまた病院へ行って、
OKが出れば月曜日から登園できます。

まるまる1週間…。
長い…。

けど「とびひ」って、ひどくなると全身の皮がズルズル剥けて、入院することになるそうです。
不幸中の幸いでした…。

息子の顔にブツブツが出来始めたのが土曜日で、月曜日に病院へ連れて行きましたが、
それでも、病院へ行くまでのその短い期間に、私は大変な間違いを犯していました。
息子の肌荒れの時に貰っていたステロイド薬を、
「かゆそうだから、とりあえず塗っておこう」と思って塗ってしまったのです。
とびひは、ステロイドで悪化するそうです…。

まさか「とびひ」とは思ってなくて、
元々息子は肌が弱いので、「ひどい肌荒れ」程度にしか思ってませんでした。
早く病院へ行ってなければ、ステロイドを塗り続けて、
私のせいで入院させていたかもしれないと思うと、本当に恐ろしくて泣きそうです。
勝手な思い込みで、勝手に薬は使ってはいけない。
猛反省しました。

ちなみに私の間違いはステロイドでしたが、
よくある失敗は、「これ以上広がらないように」と、絆創膏を貼ることのようです。
蒸れてしまって、一気に悪化するそうです。


息子が赤ちゃんでは無くなって、
熱もほとんど出さなくなって、
最近強くなったなー♪なんて喜んでいて、
正直、油断してました。
子供のかかりやすい病気のこと、改めて調べておかなくては…。
ここでもまた、猛反省。

ごめんね、チビさん。おかあさん、もっと勉強するからね。


iPhoneImage.png
(息子の作品「ドラエもん」)





JUGEMテーマ:育児



息子 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>